エルフィールド㈱の輸入商品

bill's watches ビルズウォッチ、トゥースバット、コンタモ、TROY°、クレンペルの 情報を発信するブログ

2016年12月

最近はチューリップの種類がたくさんあります



色だけでなく



花びらの形が華やかだったり・・・



でも、水耕に適したチューリップというのは



オーソドックスで、従来から私たちになじみのある



そんな品種なんだそうです



大きな理由は



丈が伸びないこと。



水耕栽培では、丈が伸びすぎないということが


大きなポイントになります。


花と球根のバランスが悪いと


倒れてしまいますからね。


最近の地植えのチューリップは


どれも丈が長くなる品種が多いので


水耕には適さないようです。


それに


水耕栽培の中でも、


球根に水を入れてから


2か月以上かかって花が咲くという


ものもあるようです。


これは


球根の処理の仕方に


大きな違いがあると思われます。


弊社の「ウィンターチューリップ」は


4週間で蕾になり花が咲きます


オランダの球根の扱い方、気候などなど


いろんな条件により


可能なのでしょう。


お部屋が暖かいと


丈の伸びが


早いようです














今週は3日間

東京ビックサイトで「アグロイノベーション」がありました

IMG_20161216_160126



10年以上前から


毎回出展してます。(チューリップでの出展ではないです)


農業界。だんだん出展社が少なくなってきてます。


IMG_20161216_160247

遠目に見える

オランダブース内で

出展してました。


農業系の展示会、

以前は活気があったのに・・・。

JAの団体や生産者の団体が

バスを連ねて来場したり、

お隣りに出展している会社の方と知り合いになって

展示会の度に「やあやあ、最近どうですか?」って

農業界って狭いから。

出展社同士が各々の分野で

お取引している会社が多いものなのです。



ところが・・・。

今回は、ほとんどの常連さんたちが

出展を見送ったようです。


来場者はスーツの商社マンや大学の研究者が多いし。

なんか雰囲気が変わってきましたね。

時代なのでしょう。

最近多かった「植物工場」も

今回はあまり見なかったかも。


しかも今回の来場者の数には・・・

ちょっと

驚き。


1日2000人強。

出展してブースに立っている

各会社の総人数と

同じぐらいなのでは???


ということで前置きが長くなりましたが

この来場数ならば、私ひとりブースを立ち去っても

・・・大丈夫でしょう。

私だけ展示会を抜け出して

ゆりかもめの「国際展示場前」から「豊洲」に移動し

東急ハンズの豊洲店さんへ。


見本のチューリップが

ぐんぐん伸びてます!

店内が暖かいから。

球根を新鮮なものに入れ替えて

数時間実演。

今日は、そのあと

素敵な出会い?がありました。

ハンズさんからビックサイトに戻りがけ、

ペットショップをのぞいたら。

いました!

IMG_20161216_152141

な~んか今日は、いるような気がしたのよね。

ペギニーズ

お店の方が

「抱っこします?」と声をかけてくださったので

抱っこしちゃいました。

抱っこすると欲しくなっちゃう心理をつかれ

完全にペギちゃんの虜に。

そうか、

チューリップもお客様に

抱っこしてもらうといいのかな?

なんてね。

ペギちゃん。

普段使わない写メまで。

待ち受け画面にして

かわいい~

あ~

「かわいいは最強!」って

「逃げ恥」のドラマでみくりさんが言ってたの

わかる~

でも、飼えない~


ぺぎちゃん目当てで

当分、豊洲に通っちゃいそう。

¥350,000って金額だったから

こっそりマジックで

「0」をひとつ増やしちゃおうか作戦を妄想。

¥3,500,000だったら誰も手を出せまい!

こんなむなしい妄想でも

なんかしあわせ。




















↑このページのトップヘ